2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:自動車整備 の記事リスト(エントリー順)

車内クリーニング!

 【21//2017】

2017年9月21日(木)

またまたノダ船長よりネタを頂きました(笑)

掃除1

ノダ船長の愛車なのですが、軽トラを
手に入れるまでは、乗用車にガソリンや
釣り具を積んでボートまで出かけてた
のですが、ガソリンがこぼれたり、クーラー
から水が漏れたりして車内が臭かったそうです。

専門の業者に車内クリーニングを見積もりに
出かけたら5万円と言われたそうですよ~

私にやらせようと企んでたみたいですが
会社の同僚さんから、格安でやってくれる
整備工場を紹介されたそうでして、そこで
作業をやってもたったそうです。

掃除2

お~
シートが外れてます(笑)

掃除3

掃除4

徐々に身ぐるみはがされてますね~

掃除5

掃除6

ハイ!

これでマットが全て外れました。

掃除7

で、このマットを洗浄されると思うのですが
中性洗剤でぬるま湯を使って洗うと匂いも
汚れも綺麗に落ちるのですよね~

私も以前、ジャイアンさんに頂いたホンダ ライフ
の内張を全て取り外して洗浄しましたよ!

私は天井の内張まで外したので大変でしたけど・・・

ちょっと車の知識があれば、たいした作業じゃ
ないのですが、これで業者は5万円取るのですね~

私もアルバイトで半額でやりましょうかね(笑)

ちなみにノダ船長がお願いしている整備工場は
半額以下でやってくれてるみたいですよ!

良い工場を紹介してもらって良かったですね~

でも、ふと思った事が・・・

ノダ船長も掃除はやらないので車内も綺麗では
ないのですが、やっぱり匂いは気になるものなのですね(笑)



それでは、また明日・・・
スポンサーサイト

Category: 自動車整備

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

緊急の依頼・・・

 【09//2017】

2017年8月9日(水)

昨日、元親友のカズヒロから緊急の依頼が
ありました!

その内容は「ステンレスの板で400ミリ×400ミリ
くらいのが売ってないかホームセンターを調べてくれん!」

と言う内容・・・

私が仕事帰りにホームセンターに立ち寄り
店内を調べていると、暑さ0.8ミリで400×900のサイズが
ありました。

この事をカズヒロに伝えると「店で半分に切ってもらえない
やろうか~」それも私が店員に尋ねると・・・「木材なら
切れますが鉄板は切りません!」だそうです(笑)

鉄板切用のハサミがあるのですが、それを買って
切るのも一度しか使わないので勿体ないですしね~
と思いながらも、その方法をカズヒロに伝えると・・・

「それでよかけん買ってから半分に切ってくれん!」
だそうです。

なんか、のっぴきならね~事情があるみたいですが
理由は聞きません(笑)

ステン1

ハイ!
ステンレスの板を購入!

ステン2

ハイ!
ハサミも購入~
このハサミはステンレスだと暑さ0.8ミリまで行けると
書いてありましたが果たして本当に切れるのでしょうか・・・

ステン3

ハイ!
切れました~(笑)

しかし真っすぐなハサミでステンレス板を真っすぐに
切るのはカナリ至難の業でした。

金切りハサミを使ってトタン板などを切った事が
ある方なら私の苦労が分かってもらえますよね~(笑)

ステン4

切り口もあんがい綺麗に切れてますよ~

カズヒロに「切れたぞ~~」と伝えたら
めっちゃ喜んでいましたので、よほどの事情が
あるのでしょうね~(笑)

色々尋ねると深入りさせられそうなので
切った板を渡すだけにしておきます(笑)



それでは、また明日・・・

Category: 自動車整備

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

タイヤ交換完了!

 【05//2017】

2017年8月5日(土)

昨日の仕事帰りにタイヤ交換を終わらせました。

交換1

この画像がタイヤ交換前の画像です。

タイヤサイズ・165/50・15

交換2

前輪タイヤ

交換3

後輪タイヤ

50扁平で見た目は良いのですが乗り心地が
よくありません(笑)

なので今回は・・・

交換4

165/55・15のタイヤに交換してみました。

55扁平になるのでタイヤの厚みが少し増します。
スピードメーターも少し誤差がでますが許容範囲です!

交換5

後輪タイヤ

交換6

前輪タイヤ

ま~それほど見た目は変わりませんね(笑)

でも乗り心地は良くなりました!

一番の違いは走行音です!

全然違います!

かなり静かになりました(o‘∀‘o)*:◦♪

やっぱりATRは良いタイヤです!

これで安心して通勤にも釣りにも使用できます(笑)

タイヤは早めの交換をおススメしますよ~


それでは、また明日・・・



Category: 自動車整備

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

タイヤ購入!

 【04//2017】

2017年8月4日(金)

私の愛車のタイヤが1本だけですが
ひび割れが酷くて空気圧が少しづつ
漏れてる状態でして、いつバースト
しても、おかしくない状況です(笑)

通勤に使用しているし、釣りに出かける
時にも沢山の道具を積んで出かけて
います。

しかも人まで乗せてるのでバーストして
事故など起こすと大変なので早めに
タイヤを交換するためにネットでタイヤを
注文しました!

タイヤ1

ATR-Kです!

現在愛車に付いているタイヤのサイズは
165/50・15なのですがワゴンタイプに
50扁平は乗り心地が悪いので見た目は
少し悪くなりますが今回注文したのは
165/55・15を購入しました。

扁平率が少し厚くなりますがそんなの
気にしません(笑)

スピードメーターも少し誤差がでますが
こんなのも気にしません(笑)

乗り心地と長持ち重視ですから(笑)

タイヤ2

リムガードも出てますよ!
少しですけど(笑)

タイヤ3

接地面の中央付近は、ほぼ縦溝ですが
走行音は静かでしょうね~

ATRのタイヤは、これで3回ほどマイカーに
取り付ける事になりますが、国産のメーカー
の安いタイヤを購入するより全然良いですよ!

サイドウォールのひび割れも無いし
走行音も静かです!

スピードを出してカーブを曲がる時の
グリップ性能は分かりません・・・

私は安全運転なのでタイヤを鳴かせて
カーズを曲がった事などありません(笑)

本当に普通に使用するタイヤなら
おススメのタイヤですよ!

このサイズ4本で送料まで入れて13000円
ほどでした!

組み換え工賃が高いので、安くやって
もらえる業者さんを知っているなら
私が大嫌いな黄色い帽子の店などで
購入するよりも全然安く交換できると思いますよ!

週末は台風で釣りにも出れないみたいなので
タイヤ交換に車を持って行きます!

アルミホイールじゃないなら自分で交換
出来るのですけどね~(笑)


それでは、また明日・・・




Category: 自動車整備

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ブレーキ調整!

 【01//2017】

2017年8月1日(火)

私の愛車アトレーワゴンのリヤブレーキの
調整をやりました。

アトレーワゴンはパーキングブレーキがフット
ブレーキタイプになっていて、慣れない私は
パーキングブレーキを戻すのを忘れて2回ほど
走ってしまっておりました。

しかもカナリの距離を・・・(笑)

これをやるとブレーキライニングが焼けて
しまいブレーキの効きが悪くなります。

調整1

まずは車の後輪だけをジャッキアップ!

ジャッキアップした時には必ず馬を
掛けてくださいね!

ジャッキが下りたり、外れたりすると
大変危険ですからね!

調整2

ホイールを外してブレーキドラムの取り付けが
どのタイプかを確認!

このタイプのブレーキドラムは簡単に取り外せます!

調整3

ブレーキドラムに2カ所空いているネジ穴に
きっちり合うボルトを用意します。

調整4

用意したボルトをドラムのネジ穴に締めこんで
行くとドラムが外れますが、必ず2カ所のネジ
穴を交互に締めこんで下さいね!

片方だけ締めこみすぎるとドラムの中でライニングが
噛み込んでしまってドラムが抜けなくなしますよ!

調整6

調整7

はい!
ブレーキドラムが外れました。

ライニングの表面も焼けてるしドラムの内部も
鏡みたいにピカピカになってます(笑)

調整5

目が粗いペーパーでライニングとドラム
を磨いて傷を付けます!

調整8

磨き傷を付ける時には、回転方向に磨いては
イケません!

回転方向に対して真横に磨きますよ!

調整9

ライニングとドラムの隙間調整も色んな
調整のタイプがあります!

このタイプはライニングを左右に開くと
調整ができるタイプなのですが
力加減が難しいです(笑)

調整10

調整11

反対側のライニングを手で押さえて
画像みたいにマイナスドライバーを
てこの原理でゆっくりコジると「カッチ!」
と言う音がします。

これを1回カッチと音がしたらドラムを
取り付けてみて手でドラムを回して
みます。

この作業を繰り返してドラムが手で軽く
回せる限界まで調整すると作業は終了です!

調整し過ぎてしまうとドラムが手で回らなくなります。

その状態で無理に組むとブレーキを引きずった
状態で常に走ることになるのでブレーキが
焼けて危険です!

調整し過ぎないように気を付けないとイケませんよ~

調整12

ブレーキ調整だけだとブレーキ液のエアー抜き
は必要ないのですが、私の場合はブレーキを
引きずって焼いてしまったので、ブレーキ液内に
気泡が入ってる可能性があるので、リヤブレーキ
だけエアー抜きしました。

調整13

ついでにドラムを塗装して綺麗にしましたよ(笑)

これで安心して乗れます!

ブレーキもパーキングブレーキもちゃんと効くように
なりました!

整備の経験がない方は絶対にブレーキは自分で
触らないでくださいね!

作業方法を間違えると事故に繋がります!

整備の経験がない方は、プロにお任せして
安心に車に乗れるように心がけて下さい!



それでは、また明日・・・


Category: 自動車整備

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る