2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:ボート の記事リスト(エントリー順)

これ、作って頂きました!

 【25//2017】

2017年7月25日(火)

先日、得意先のOさんに「車のワイパー
アームの短いのとか持たないですよね?」と
尋ねると「長さを測って来て!」と言って
頂いたので、さっそくボートで長さを測り
Oさんにメールしました!

ワイパー01

ワイパー02

マイボートのワイパーは車用の物を
取り付けているのですが、アーム部分が
錆びてしまい、折れかかってるのです(笑)

このアームが35センチと短いのを
使ってあるのでネットで探しても、こんなに
短いのは無いのです・・・

土曜日に釣りに出なかったので私が家に居ると
Oさんからメールが来て「ワイパー出来たよ~」
と書いてありました・・・出来た??

Oさんに電話してみると「長さが合うのが無かったので
長いアームをぶった切って繋ぎ合わせて作った!」
と言われたのです!

さっそく取りに伺うと・・・

ワイパー1

35センチバージョンと40センチバージョンを
作ってくれていました!

ワイパー2

ワイパー3

2本とも色が剥げた部分で繋いでいるとの
事ですが、全然わかりません・・・(笑)

完璧です!!

これでボートのワイパーを恐々動かさなくてすみます(笑)

暑い中、完璧に作って頂いたので、錆が来ないように
塗装をやりました。

ワイパー4

ワイパー5

家にあった350番ペーパーで下地を作り
錆止めにサーフを厚めに塗装!

ワイパー6
ワイパー7

黒色も厚めに2回塗装(笑)

これだけ塗っておけば暫くは錆びないでしょう!

ワイパー8

ワイパー9

ワイパー10

ワイパー11

はい!
もう完璧に純正品です(笑)

Oさん、暑い中、迅速に製作して頂き
ありがとうございましたm(__)m

本当に助かりました!

今週末に取り付けてみます!


それでは、また明日・・・
スポンサーサイト

Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボートメンテの必要性!

 【19//2017】

2017年7月19日(水)

先日、知り合いの方がマイボートで沖へ
出ていて沖で急にハンドルが切れなくなった
そうです。

一人で釣りに出てたのでどうする事もできずに
マリーナに救助依頼して沖で応急処置をして
頂いたそうです。

故障の原因は油圧ハンドルの油漏れで
ポンプ内のオイルがレベルが低下して
油圧シリンダー内にエアーを噛みを起こして
ハンドルが切れなくなると言う故障・・・

この故障だと二人居れば港まで帰る方法は
あるのですが一人だと厳しい状況になります!

整備3

整備6

整備8

整備15

油漏れの原因は、色々考えられますが
一番多い原因は油圧ポンプのXリング摩耗
によるものが多いそうです。

その他は、油圧シリンダーからの油漏れや
油圧ホースの破損などによる油漏れなど・・・

油圧ハンドルはワイヤーハンドルに比べると
故障は少ないのですが油漏れなどの点検は
欠かせません!

少しでもオイルが漏れてるのが分かったら早めに
交換やメンテをやらないと大変な事になります。

今回、知り合いは沖で応急処置をしていただいて
マリーナで完全な修理をお願いしたそうです!

船外機はエンジンが動けば大丈夫と思っていると
大変なトラブルに見舞われることがあります。

私も以前、一人で釣りに出ていてポイントを移動
するためにエンジンを始動してハンドルを回した
瞬間に「バキッ!」と音がしてハンドルがメッチャ
軽くなり船外機を確認すると船外機が左右に
振れて大変な事になっていました。

急いでアンカーを入れてボートを固定して
原因を調べると・・・

修理9

油圧シリンダーを固定している左右のアーム
が正常な状態だと船外機のチルトと一緒に
上下に動かないとならないのですが、私の
ボートは左右のアームが塩噛みにより固着して
下がったままの状態で動かなくなっており
シリンダーと船外機を繋ぐボルトが摩耗して
折れてしまったのです(笑)

私が現在のボートを手に入れた時から動いて
無かったのでしょうね・・・

この時は、とりあえず、ボートに乗せてた
ステンレスワイヤーや細い紐などを使って
応急処置をして帰ってこれました(笑)

修理2

修理1

修理7

後日、塩で固着して動かなかったアームを
ガスバーナーで炙り左右とも何とか取り外して
修理することが出来ました。

後は、船外機のリモコンやリモコンワイヤー、
ギヤオイルやペラの点検などは定期的に
やらないと、これらのパーツも沖で故障すると
帰れなくなりますからね!

マイボートで釣りを楽しむ方は、自分のボートに
少しでも異常を感じたら、自分でメンテするか
それが出来ない人はプロにお任せして修理して
もらいましょうね!

私も一度、仲間のボートで沖へ出ている時に
エンジンが焼き付きを起こして帰れなくなり
マリーナに救助してもらった経験があるのですが
何にもない海の上で救助を待ってる間は心細かった
のを今でも覚えております。

私も二度とこのような事が無いように早めの
修理と日ごろのメンテを心がけております(笑)

ボート遊びは楽しい反面一つ間違えると
命に関わりますからね!

注意し過ぎるくらいで丁度よいと思います!



それでは、また明日・・・

Category: ボート

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

600万円・・・

 【13//2017】

2017年7月13日(木)

マイボートを所有しているのですが
ほぼ毎日のように中古ボートを検索
しています(笑)

買い換えることも出来ないのですが
ボートの機能や相場を知るのにも
中古ボートを見ていると勉強になります!

先日も日課のように検索してうると私が
所有するボート「ヤマハFR-23」の新型
が中古で売りに出されていました。

平成24年式の「ヤマハFR-23」で値段が
600万円・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

これより下の画像は「中古艇ドットコム」さん
よりお借りしています。

ship_8302_0001_0002[1]

ship_8302_0001_0003_0138_0138_b[1]

ship_8302_0001_0005[1]

ship_8302_0005_0006_0138_0138_b[1]

私のボートの進化系とは思えないほどの
オシャレなフォルムですね~

バウレールも高く作られていて船首での
釣りも楽にできそうです!

理想のリヤドア付きで羨ましいです(笑)

ship_8302_0008_0001[1]

船室も広くてオシャレですね~
こんなので釣りに出れたら快適でしょうね!

ship_8302_0009_0001[1]

オーナーズルームは私のボートが広そうです(笑)

でも、人一人は余裕で寝れますね!

ship_8302_0011_0002[1]

トイレも広くなってます。

ship_8302_0013_0005[1]

船外機も23フィートのボートでは
175馬力と余裕も馬力です。

このボート良いですね~
やっぱり年式が新しいボートは装備も
良くなっていて快適性が向上していますね!

こんなの見てるとメッチャ欲しくなりますが
600万円は手も足もでません・・・(笑)

ま~
同じヤマハのFR-23に乗っているので
人に聞かれた時には年式は答えないでおきます(笑)

あまり贅沢を言っていると誰かに「釣りに行けるだけましです!」
と言われそうなのでこれくらいにしておきます(笑)



それでは、また明日・・・




Category: ボート

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

棚の製作!

 【11//2017】

2017年7月11日(火)

土曜日に私のボートの窓外しをノダ船長に
手伝ってもたっら後にノダ船長号の船室に
棚を作ると言う事でサイズを測りに出かけ
ました。

二人でサイズを測り、段ボールで型を作り
木材に書き写した後に、ノダ船長が私に
ノコギリを「ハイ!」と渡しました(笑)

サイズに合わせて切り出した木材を
船室に並べて見ると・・・

棚5

ばっちりでした!

ノダ船長は、この木材を自宅に持ち帰り・・・

棚1

棚2

棚3

棚4

完成させていました(笑)

私も暇なときに作ろうと思ってたのですが
中々釣りで忙しくて暇がありません(笑)

でも、ノダ船長の棚を見たら、やっぱり
便利そうです!

船室の小物を、この棚に置くと船室内
が広く使えます!

なので私も作ります。

もうちょっとカッコよく(笑)


それでは、また明日・・・


Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

窓の取り付け・・・

 【10//2017】

2017年7月10日(月)

日曜日の朝からマイボートの窓を
取り付けに出かける予定でしたが
朝から雨・・・

諦めて家の掃除をしていると昼前に
雨がやみました!

ヨシ!
今からでも作業は出来る!

窓1

窓2

前の日の夜に保護フィルムをカット
して置いたので塗装をやります!

窓3

窓4

保護フィルムをカットした部分に
黒色で塗装・・・

窓5

窓6

塗料が完全に乾燥する前に残りの
保護フィルムを剥がすと、窓枠の
完成です(笑)

さ~急いで港へ向かいます!

窓7

窓8

窓9

ハイ!
取り付け完了(笑)

時間が無かったので作業の画像が
撮れませんでした。

窓枠として塗装した部分にシリコン財
を塗ってボートに取り付けました。

中からもメッチャ綺麗に外が見えてます!

この窓を取り付ける際に船室側からは
ナットで締め付けるのですが、ナットを
押さえてくれる人が居ないので、バイス
プライヤーでナットを挟んで外からプラス
ドライバーで締めこむという作業で何とか
一人で出来ました。

時間は掛かりますよ~(笑)

窓10

窓11

窓だけ見たら新艇ですね(笑)

あッ!

窓12

先日、会長が買ってきてくれました。

ありがたく取り付けさせて頂きます!

窓13

窓14

ハイ!
4つ揃いました(笑)

会長、ありがとうございました。

窓15

窓16

作業中は雨が降らないで持ててくれました
が帰りは、またまた強い雨になりました。

やっぱり日ごろの行いが良いからでしょうね~(笑)

次は屋根の塗装をやりますかね~


それでは、また明日・・・

Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る