FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

カテゴリ:ボート の記事リスト(エントリー順)

チルトスイッチの分解・・・

 【18//2019】

2019年4月18日(木)

先日、交換した船外機のチルトスイッチを
分解してみました。

中がどんな作りになってるのか興味があります(笑)

スイッチ1

このスイッチが船外機のチルトスイッチです!

これを分解して行きます。

スイッチ2

最初に枠を取り外しました。

スイッチ3

次にスイッチ本体を分解しましたが
めっちゃ簡単な作りです(笑)

スイッチ5

スイッチのボタンが戻らない原因は
スイッチのボタン側を受ける部分の
片方の爪が折れていました。

これなら直そうと思えば直せましたね~

でも、こんなに簡単な作りだったとは・・・

分解して中の構造も分かったので
このスイッチは捨てました(笑)

しかし、これで6千円とは・・・


それでは、また明日・・・
スポンサーサイト

Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

交換しました~

 【17//2019】

2019年4月17日(水)

調子が悪かった船外機のチルトスイッチを
交換してまいりました。

チルト1

船外機本体横に付いているチルトスイッチ
ですが、中のスプリングが折れてる感じで
少し触るだけでチルトが動き、止まらなくなります(笑)

チルト2

交換は簡単です。

船外機のカウルを外して裏側にあるステンレスの
板を外せばスイッチは簡単に外れます!

チルト3

ハイ!
取り外し完了~

チルト4

これが壊れてるスイッチです。

スイッチの役目は果たしてくれてるのですが
動かせても止めれないのは問題です(笑)

チルト5

こっちが新しいスイッチです!

ガズケットは再利用しました。

チルト6

取り付けはスイッチは穴に入れて
裏側からステンレスの板で押さえる
だけ!
板は10ミリのボルト2本で固定されておりました。

チルト7

新しいスイッチの取り付け完了です!

スイッチを押して離すと、ちゃんどスイッチが
戻りチルトも止まります(笑)

これで次から微調整しながらスイッチを
触らなくて良くなりました(笑)

も~暫くは、壊れる部品は無いと思います(笑)

頼むから後2年頑張ってくれ~~~


それでは、また明日・・・

Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

修理!

 【06//2019】

2019年4月6日(土)

先日、カイ船長よりLINEが届きました。

その内容は・・・
「おったち台の溶接か外れました~」との事

その、おったち台とは・・・

修理0

ここです!!

あッ!間違えましたΣ(゚д゚|||)

修理

ここです!
カイ船長号にステンレスパイプで加工して
作られている、お立ちだいです(笑)

修理3

溶接部分が外れた、お立ち台をボートから
取り外して、マイ工場に持ち帰り溶接の
やり直しと強化!

赤丸部分が外れてたそうです。

修理2

これから修理しま~す!
と画像が送られてきたのですが、私が
この画像に食いついたのは、工場の
広さ!

羨ましいです!
私が、こんな工場を所有しているとしたら
たぶん仕事してません(笑)

毎日、何か作ったり修理したりしてる
でしょうね~(笑)

カイ船長、この工場半分ください(笑)

修理1

修理の溶接も完成したそうですが塩分が
あるせいか、溶接が難しかったそうです。

ん?
今まで付いて無かったナットが沢山取り付けて
あります!

さては、カイ船長、また何かを取り付けようと
企んでいますね~(笑)

しかも溶接が外れてた部分のパイプには
新たにアングルが溶接されて強化されてま!

カイ船長のマイロッドを握る手がブレないように
足場を強化されたのですね~(笑)

しかし器用ですね~
溶接までされるとは尊敬します!

今度、溶接を教えて下さい(笑)


それでは、また明日・・・

Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

チルトモーター修復を試みたが・・・

 【05//2019】

2019年4月5日(金)

先日、マイボートから取り外した錆びだらけの
チルトモーター修復を試みました。

チルト2

とりあえず、このサビをハンマーで
叩いて落としてみました(笑)

チルト3

そして分解・・・

チルト4

しようと思ってもやはりネジも回らない(笑)
ショックドライバーを使ってなんとか緩みました。

チルト5

ブラシは、まだまだ使える感じです!

チルト6

ベアリングも全く傷んでおりません!

しかし、なんでこんなに内部に錆が??

チルト7

チルト8

磁石の裏側に穴が空いておりました(笑)

いや~こんな状態でよく頑張って動いて
くれていました~

幸いな事に油圧ポンプ部分に海水が
侵入してなかったので良かったです!

チルト9

コイル部分も軽く掃除してやれば
問題なく使える感じです!

このチルトモーターはメーカー純正品だと8万円
する品物です。

外側の穴が空いてた部分のカバーが
あればモーターは復活するので、気長に
カバーを探してみます(笑)

今回、チルトモーター交換でお世話になった
ノグチマリーンさんも「純正のモーターが
強くて安心よ~」と言われていたので
コイツを復活させて、再び取り付ける事を
企んでおります(笑)

そのまえにノグチマリーンさんからは「も~
ボートを買い替えれば~」と言われましたけど(笑)

色々と手を入れて乗って来たボートなので
もう少しだけ私の釣りに付き合ってもらいます。


それでは、また明日・・・

Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

チルトモーター交換からの・・・

 【02//2019】

2019年4月2日(火)

土曜日はトクちゃんにお手伝いをお願いして・・・

修理1

YFC号船外機のチルトモーターを交換する
為に港へ出かけてきました。

と言っても、ボートを陸上げしないと作業が
出来ないので・・・

修理2

修理3

ノグチマリーンさんに作業をお願いして
私も邪魔にならないようにお手伝い(笑)

修理4

ボートを陸上げして、船外機をボートから
取り外しました。

そして、チルトモーターを取り外したのですが
心配していたボルトが折れずに緩んでくれたの
で作業も順調に進み・・・

修理5

取り外し完了!

もうボロボロでした(笑)

修理6

新しく交換したチルトモーターは錆びない
ようにシリコン剤を塗りまくりました(笑)

社外品の安物チルトモーターも、ちゃんと
動いてくれました!

て言うか純正品より音が静かで動きが
スムーズな感じがします!

どれくらい持ってくれるか分かりませんが
とりあえず作業は終了!

ノグチマリーンさん、ありがとうございましたm(__)m

12時に作業が終わったので・・・

修理7

欲を出してトクちゃんとエギングに出たのですが
ポイントに入り1時間で爆風に高波・・・(T_T)

全く釣りになりません(笑)

2時間頑張って諦めました(笑)

帰りには、凄い数の鳥山が・・・

修理8

私の後ろに立っていたトクちゃんに
「鳥山が凄かね~」と話しかけて後ろを
振り向くと・・・

修理9

いつの間にか爆睡~(笑)

港へ戻り、思った事が・・・
チルトモーターの交換作業が終わって
竹林でラーメン食べてオトナシク家に帰れば
良かった・・・

と後悔しました(笑)

トクちゃん、仕事で疲れてる中、お手伝い
ありがとうございました!

今週末こそはボートエギング頑張りましょう~


それでは、また明日・・・



Category: ボート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る