FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

カテゴリ:リールメンテ の記事リスト(エントリー順)

修理完了!

 【12//2018】

2018年10月12日(金)

昨日、釣具屋さんから連絡があり
「リールの部品入荷しました!」
との事・・・

修理1

仕事の帰りに受け取ってきました。

「烏賊鐵會」の相談役からオーバー
ホールをお願いされていたリールの
ラインローラー部分のネジです。

修理2

この部分ですね~

修理3

この部分のネジには緩み止め剤を
付着させて締めこみます。

修理4

こんな感じにネジに液を垂らして・・・

修理5

ハイ!
取り付け完了~~

ラインローラー部分をメンテした後は
必ずローラー部分が軽く回ってるか
の点検をやらないとイケません!

修理6

私は輪ゴムを指に掛けてラインローラー
の上を軽く滑らせます。

これでローラーが回れば大丈夫です!

普段メンテしてないリールなんかは、
この方法でラインローラの点検をやって
みて下さい!

塩噛みや錆びなどでベアリングが固着
したりカラーが動かなくなってる事が
ありますよ~

普段からのオイルメンテは大切です!

修理7

これでオーバーホール完了です。

あッ!
最近ジギングにドハマりしている
相談役が「ヒラマサが入るクーラーを
買わんばです・・・」と先日からクラーを
探してたのですが・・・

修理8

友達から安く譲ってもらったそうです。

これで十分です!!

やっぱり神様は今回も釣る気ですね~(笑)

明日は出れたらジギング頑張って来ます!

釣果報告は日曜日のブログでお知らせします。



それでは、また明日・・・



スポンサーサイト

Category: リールメンテ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

リールのオーバーホール!

 【01//2018】

2018年10月1日(月)

「烏賊鐵會」の相談役から依頼されてた
ダイワ・ウインドキャスト5500のオーバー
ホールをやりました!

メンテ1

このリールは、カナリ回転性能も落ちて
おります。

さっそく分解~

メンテ2

メンテ3

やっぱりカナリ汚れてます(T_T)
グリスも硬くなり、クラッチには錆も
発生しておりました。

メンテ4

パーツクリーナーでパーツを洗浄して
みると、カナリの汚れが・・・

こんなに汚れてたら、回転も落ちます(笑)

メンテ5

メンテ6


幸いクラッチの錆も綺麗に落ちて他の
パーツも綺麗になりました!

メンテ7

メンテ8

メンテ9

グリスやオイルを入れながらパーツを
順調に組んで行きますが、ローターを
組んで、ラインローラーを分解しようと
した時に問題が・・・

ネジが固着して動きません( ノД`)
このネジには緩み止め剤が使われて
いるので、簡単には緩まないのですが
原因は、緩み止め剤では無く・・・塩噛み・・・

気を付けてネジを扱ってましたが
ネジの頭を潰してしまいました(T_T)

仕方ないので・・・

メンテ10

ネジの頭をドリルで削り落としました(笑)

メンテ11

完全に塩が噛んでラインローラーも
回らなくなっておりました。

メンテ14

ラインローラーを取り外して、残ってる
ネジをバイスプライヤーで掴んで緩めました!

メンテ15

完全に固着してました(笑)

メンテ16

ハンドルノブも取り外してグリスアップ!

メンテ17

ベールもカナリ曲がってたみたいでし
たので、調整してキッチリ合わせました!

このリール落としたのかな~?

メンテ

スプールエッジにも深い傷が出来ていて
磨いてみたのですが、深い傷だけは
直すのが無理でした。

メンテ18

ここのネジを注文しないとイケません・・・

メンテ19

小さいネジの頭をドリルで削るのは
緊張しました(笑)

他のパーツを削ったら修理している
意味が無くなりますからね~

メンテ20

とりあえずはオーバーホール完成です!

ベアリングやギヤなどは傷んでませんでした。

なのでオーバーホールだけで、違うリール
みたいに軽く回転するようになりましたよ~

このリールは久々に手ごわかったです・・・



それでは、また明日・・・


Category: リールメンテ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

リールのオーバーホール!

 【27//2018】

2018年9月27日(木)

「烏賊鐵會」の相談役からお願いされてた
リールのオーバーホールをやりました!

メンテ1

ダイワ・カルディアキックス2506です。

回転も少々重くなってますから
中が汚れてるみたいです。

メンテ2

ハイ!
分解完了!

かなりパーツが汚れております・・・

メンテ3

パーツクリーナーを吹きまくり
綺麗になりました!

ギヤやベアリングなどの不具合は
無いので、このままグリスとオイルを
入れながら組み込んで行きます。

メンテ4

ちなみに、こんなに汚れておりました(笑)

メンテ5

ベアリングやギヤを組み込んで回転を
確かめながら調整して行きます!

メンテ6

クラッチまで組み込みました。

この時点で手でシャフトを回転されて
回転にガタが無いかクラッチは作動して
いるかを確認します。

異常がなければローターを組んで
終わりですが、このリールはスプールに
異常が・・・

メンテ7

スプール全体に小傷が付いております( ノД`)

メンテ8


リールを地面に置くと、このような傷が
出来ます!

スプールエッジに爪を軽く当ててスプールを
回して爪が引っかかる傷はアウトです!

細いPEラインを使用するエギングは
スプールエッジに傷があると、飛距離も
伸びないし、PEラインに傷が入り
ライン切れの原因にもなります!

せっかくオーバーホールしてもスプール
エッジに傷があると意味が無いので・・・

メンテ10

PEラインを取り除き、エッジを磨きました!

1000番くらいの耐水ペーパーで傷を取り除き
極細コンパウンドで仕上げると綺麗になりますよ!

これで、飛距離も伸びるはずです!

釣りをやる時も、タックルを持ち運ぶ時も
絶対にタックルを地面に置いてはイケません!

リールに傷が入るのは勿論ですがロッドの
ガイドにも傷が入ります!

タックルは地面に置かずにタックルボックスに
寄りかけたりクーラーボックスなどに寄りかけたり
した方が良いですね!

メンテ11

ハイ!
オーバーホール出来ました。

回転も軽く回るようになりましたよ!

相談役、PEラインは新しく巻いて下さいね!


それでは、また明日・・・





Category: リールメンテ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

リールメンテの依頼・・・

 【21//2018】

2018年9月21日(金)

先日、ジギングに出かけた時に
竿頭の相談役より、リールをメンテ
してください!

とオーバーホールの依頼が来ました。

リール2

ダイワのカルディアキックス2500番!
エギングに使用してるそうですが
一度もメンテした事ないどころかオイルや
グリスも注した事ないそうです(笑)

同じリールを私もエギング始めた時に
使っておりましたが、重いけど良いリール
でした!

外見は傷だらけですが回転性能は落ちてません
から、まだまだ使えそうですね~

リール1

メンテの依頼を受けた時にはエギング用の
リールだけ、だったのですが、実際に受け取りに
行くと、もう一つ追加になっておりました(笑)

遠投用のリールですね~

これも買った時からメンテしていないそうです(笑)
が、なぜ今になってメンテをしようと思ったのか?

これは私の想像ですが、ヒラマサ釣った
時にリールの重要性が分かったのだと思います(笑)

相談役、もう少しリールは大事に使いましょう!

傷が多すぎますよ~(笑)

時間がある時にオーバーホールやりますね!



それでは、また明日・・・

Category: リールメンテ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PEラインの巻き直しと調整・・・

 【07//2018】

2018年9月7日(金)

現在ジギングで使用しているリール、
ダイワのブラスト4500番ですが・・・

リール1

2回ほど前にジギングで出港した時に
ジグが根掛してしまい取れなかったので
リーダーから切る覚悟でPEラインを引っ張たら
ブチッ!と、まったく違うPEラインの途中から
切れてしまいました(笑)

途中が傷んでたのでしょうね~

たぶん100m近く無くしてます(笑)

リール2

こんなにスカスカです。

リール3

このPEラインは安くて強いので気に入って
使用しております!

今回もこのPEラインを巻き替えますよ~

リール4

リールのラインを解いていると、残り少なく
なった時にラインの巻きが変な感じに
なっているのに気が付きました。

少しパリパリな感じになっており、10キロ
オバーを釣り上げた時にドラグをガチで
締めこんでも、かなりドラグが出されてた
ので、スプールの熱でラインが、こんなに
なったのでしょうか?

このラインも交換して数回しか使って
ないのですよね~

リール5

新しいラインを巻き始めて直ぐに
巻き取りに片寄りがあると気が付いたのですが
画像で分かりやすいくらいまで巻いてみました。

ラインがスプールの上に片寄って巻いて
ますよね!

こうなるとスプールワッシャーでの調整が
必要です。

リール6

かなりの片寄りですね~(笑)

リール7

リールを買った時に予備のスプールワッシャーが
付いてましたので、このワッシャーを2枚入れて
みます!

リール8

スプールワッシャーはスプールを取り外したら
分かると思いますが、画像の中心部分に白く見えてる
のがスプールワッシャーです。

リールが新品の状態の時には1枚入れてある
ことが多いです。

リール9

調整も上手くできました!

スプールワッシャーを、あと1枚入れたら
上下均等にラインが巻けたと思いますが
少し上に片寄るくらいがラインの出が
良いですよ!

エギングやアジングなど、軽いルアーを
キャストする釣りは、わざと上にラインが
片寄るようにスプールワッシャーで調整
する方もいます!

私もやってましたけど(笑)
ラインの出が違うので飛びますよ~

リール10

少しだけ上に片寄った感じですね!

リール11

リーダーも結束しました。

これで次からはラインの心配をしないで
ジギングが出来ます(笑)



それでは、また明日・・・

Category: リールメンテ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る