2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 02

ロッドホルダー自慢

 【29//2013】

エギングを楽しむ皆さん。

釣り場まで車で移動される際、又は釣り場を点々と変えるときにエギングロッドみたいに2ピースのロッドは

車に積みにくいですよね!

釣り場でよく見かけるのが助手席を倒しそこにロッドを載せている方がいらしゃいます。

実は私もエギング始めた頃は後ろの座席に斜めに寄りかけて釣り場まで移動していました。

魚釣りを長くやってたけど深瀬用の竿や遠投用の竿は長い物でもほとんどが竿ケースに収まりますよね。

軽自動車の後ろにもクーラーや道具入れ撒き餌バケツを積んだ上に乗せることが出来ていたので竿を置く場所

など考えもしてなかったけどエギング始めてから会長と二人分の道具やロッドを載せて動き回る時に、いちいち

竿を乗せるスペースを開けたりカーブ切る時やブレーキを強く踏んだ時など気になって仕方ありませんでした。

私の車が軽ワゴンタイプだったので天井に取り付けるロッドホルダーを買おうとネットで検索してみるとビックリです。

あんなに高い物だとは思ってもいなくて、しかもエギングロッドには使い勝手が良くないように思えて自作してみようと思い休みの日に車のハッチを開け天井を眺め色々想像してみました。

まず第一に考えたのはリールを取り付けたままロッドを掛ける事とラインを通したままロッドを掛けれるようにしないと場所を移動するときにいちいち仕掛けを外さないといけないですからね。

そして大体の形を考えて、とり敢えず段ボールで車内天井の形をとり(これが一番面倒でした)12ミリの合板に下書きしました。

後はジグソーやドリルを使って形通りに切っていきます。

ジグソーはホームセンターに置いてあるDIY用のジグソーで十分です私が買ったのは1980円でした。

そして出来上がったのがこれです!

ロッドホルダー

自分の車はバモスでハイルーフではないですけど後部座席に人が座ってもロッドが頭には当たりません。

YFCメンバー数名で釣りに出かける事が多いのでロッドを6本掛けれるように作りました。

私の車のホルダーを1号機で作り後から会長の釣り車のエブリーを2号機ジャイアンさんの新型アトレーを3号機

酔拳雄一君の新型アトレーを4号機で製作しました。

一度作ると要領を得て後から作る物がだんだん出来が良くなりました。

釣り場でも同じエギンガーの方に褒めて頂きます(笑)

先々週はロッドをしまっているときに隣に車を止めていらした方が私のロッドホルダーを見て作り方を教えてほしいと熱心に聞かれて帰られました

自分の車の画像しか撮ってなかったのでこれしか載せれないですけど今度、会長のエブリーとジャイアンさんのアトレーの画像も載せます。

カナリ自慢ブログになりましたけど手作りは愛着があっていいですよ!






スポンサーサイト

Category: エギング

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る