FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

船外機不調の原因解明?

 【19//2018】

2018年1月19日(金)

先週の日曜日に朝からエンジン不調で帰港した
ノダ船長号でしたが、色々原因を考えて、私が
ノダ船長に「燃料ポンプが一番怪しいので取り外して
持ち帰ってみれば~」と言っていましたら、ノダ船長
から先日メールが届きました。

ポンプ1

この燃料ポンプ内には3枚くらいのシールが
入ってるのですが、そのうちの1枚が・・・

ポンプ2

破れてたそうです!
消耗品なので何時かは、こうなるのですが
実は2週前くらいから症状が出てたそうです。

先日、YFC会長から聞いた話ですが、会長が
ノダ船長号でジギングに出かけた時に、ノダ船長が
「なんかエンジンがおかしい?1本打ってないみたい?」
と独り言を言ってたそうです(笑)

私なら、この時点で次は出港しません!

ま~エンジンの仕組みなどをよく知らないと、走るのは
普通に走るからいいか~となるのも仕方ないと思いますが
海の上を走るボートですのでもう少し気を使った方が良いですね!

ポンプ1

ノダ船長号に付いてた燃料ポンプは、ネジが固着して
外れなくて、本体を壊してしまったので、中古品を貰って
中のシールだけを新品に交換したそうです!

とりあえず、これでエンジン不調の原因は、ほぼ解明
されたと思います。

不調原因の、朝にエンジンが始動しなかった・・・は、
燃料ポンプに破れがあるので、プライマリーポンプを
突いても燃料がキャブに供給されにくかったのでしょう!

次に、走るのは普通に走るのだがエンジン回転が
上がったり下がったりする・・・は、燃料の供給が
間に合わずにエンジンが失速していた!

次に、アイドリングが持続しない・・・は、ポンプに破れ
がある為に、エアーを噛んで燃料がキャブへ供給出来て
無いのでアイドリングが続かなかった!

次に、3番のプラグだけがかぶっていた・・・は、3番のキャブに
燃料が入らずに2ストオイルだけがシリンダー内に噴射されて
プラグがオイルで濡れていた!

ハイ!
全て説明がつきます!

後は、きちんとポンプを取り付けできれば、船外機の
エンジンも復活するはずです!

ノダ船長では、心配なので日曜日に私が同行して
ポンプの取り付けとキャブ調整をやる予定です(笑)

ポンプの故障を言い当てたので、日曜日に「竹林」で
ラーメンを、おごって頂きますよ~(笑)


それでは、また明日・・・
スポンサーサイト

Category: ボート

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

あまりにも凄すぎです❗
メカニック様ですね。
何かあったら相談させてください❗

Posted at 19:02:22 2018/01/19 by 田中

Comments

田中さんへ

私で分かる事なら
いつでも良いですよ~(笑)

Posted at 20:40:25 2018/01/19 by つりバカYFC

Comments

相変わらず上から目線のblog

何様ですかー?

Posted at 22:31:49 2018/01/19 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks