FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

常設アンカーの設置作業!

 【27//2018】

2018年2月27日(火)

25日の日曜日にミヤタさんのボート
(A・T・M号)を係留するための常設アンカー
設置作業をやりましたよ~

この日は小降りの雨でしたが風がなく
波もなかったので絶好の常設アンカー
作業日和です(笑)

まずは、自宅でアンカー設置のための準備・・・

アンカー1

自作常設アンカーのセメントもガッチリ
固まりました。

アンカー2

アンカーからブイまでのアンカーロープ
です。
20ミリの太いロープを使いますよ!

長さは水深の3倍が必要になります。
係留港は水深が5~6メートルですので
15メートル使いますよ~

ロープの先端はアイ加工してもらってます。

アンカー4

アンカーロープのアイ加工部分にはA型
シンブルと言うステンレス製のシンブルを
入れてもらってます。

これを入れておくとロープの擦れが無く
接続部分から切れることがありません!

アンカー3

このロープは、ブイから波止まで伸びる
係留ロープになります。

12ミリのロープを使いました。

ボートの大きさにもよりますが、風が当たる
港でしたら、14ミリのロープを使った方が
良いかもですね!

長さは35メートルです。

この長さは波止からブイまでを、どれくらい
の距離を取るのかで決まります。

このロープも両先端をアイ加工しています。

アンカー6

これは必要パーツです。

大きい丸いのがブイで自分のロープの位置が
分かるためにロープに付けて浮かしておく
ための浮きです。

黄色いのはフロートでロープを浮かしておく
ために使用します。

丸いステンレスの輪っかはロープに通して
使います。

左上のは滑車です。
ブイに取り付けてロープを通してボートが
簡単に前後に動くようするための物です。

あとはシャックル2個です。

アンカー7

シャックルは少々割高になりますが割ピン
付きの物を使いましょう!

割りピンが入っていると絶対に緩みません
からね~

アンカー8

常設アンカーにシャックルでアンカーロープを
固定します。

アンカー9

アンカーロープの反対側をブイにシャックルで
固定・・・この時に滑車も一緒に入れておいたほうが
よいです。

ブイの反対側の穴にシャックルで取り付けても
よいのですが、ブイが割れたりしたら、アンカー
ロープと係留ロープが離れてしまうのでボートが
波止にぶつかってしまいますからね~

アンカー10

係留ロープにステンレスリングを通して・・・

アンカー11

滑車にロープを通し、リングとフロートにロープの
先端を通しておきます。

このときにフロートとリングを紐などで固定して
置いたほうが良いですね!

こちら側がボートの後ろ側のクリートに掛ける
ロープになります。

フロートを付けておくと、港に帰ってきたときに
ロープの先端が何処にあるのか分かりますよね!

アンカー12

こんな感じでシッカリ固定しておいた方が
よいですね!

これでロープの準備は完了です。

港へ向かいますよ~

アンカー13

はい!
港に到着(笑)

いつもは、エギングにジギングと釣りの
ために沖まで走ってくれているYFC号ですが
本日はアンカー爆撃艇で出港です(笑)

まさか、自作バウスプリットがこんな事に
役に立つとは思ってもみませんでした(笑)

アンカー14

アンカーロープや係留ロープを出しやすいように
考えてボートに積み込みます。

これをよく考えておかないと一人で作業する
時は大変ですよ~

ロープが絡んだりしたら作業できなくなり
ますからね~(笑)

アンカー15

画像が悪いですね~(笑)
一人でバタバタやってますのでスミマセン・・・

一番難しいのは係留ポイントから沖へどれく
らいの位置にアンカーを落とすかです。

とりあえず自分が考えた位置にアンカーを
落として後部のクリートにロープを固定して
ボートでゆっくり引っ張ります。

これもやってみないと分からない作業ですが
コツが必要です。

早く引っ張るとアンカーが浮いて掛かりません・・・

初めは、ゆっくり引いてアンカーが掛かったと
思われた時にスロットルレバーを上げて
ボートを一気に前に走らせます。

これでアンカーが抜けなければ大丈夫なの
ですが・・・

4回やり直しました(笑)

アンカーが掛かった位置から波止までが近くても
遠くてもダメですので、そこの調整が難しいですね~

しかも、ボートをアンカー投下位置にピンポイント
で持って行くのも難しいですよ~(笑)

アンカー16

ハイ!
係留成功+゚。*(*´∀`*)*。゚+

めっちゃ重い自作アンカーを海底から
4回も引き上げたり落としたりしたので
腕がパンパンです(笑)

この作業は一人でやるもんじゃありませんね~
でも、常設アンカーの位置もなかなか上手く
掛かりましたので安心しました。

アンカー17

さ~あとはA・T・M号が係留されるのを
待つばかりですよ~



それでは、また明日・・・



スポンサーサイト

Category: ボート

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

まさかここまで完璧な係留にされたとは!?
ビックリしましたYO
ハヤシも次回からは『マリンサービス釣りバカ』に依頼させて頂きますww

Posted at 19:03:22 2018/02/27 by ハヤシ

Comments

ハヤシさんへ

何をやるにも私は手を抜きませんよ~(笑)

ハヤシさんのボート修理も手抜きはして
おりません・・・たぶん・・・(笑)

係留はキッチリやっておかないと台風
の時などが怖いですからね~

自作アンカーもバッチリ聞きましたよ!

セメントアンカーお勧めです(笑)

コメントありがとうございました。

Posted at 19:55:26 2018/02/27 by つりバカYFC

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks