FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

自分で出来るリールメンテ!

 【27//2014】

2014年1月27日(月)

釣りをされる皆さん、愛用のリールは、メンテされていますか?

YFCメンバーには、自分で出来るリールメンテのやり方を教えていますが

けっこう知らずにリールを使っているだけの方が多いようですね!

そこで今日は、自分で出来るリールメンテのやり方を紹介します。

必要な物は、専用オイル・グリスなどが必要となります。

セミメンテ1

これが、ダイワのリールメンテ専用オイルとグリスです。

セミメンテ2

これがシマノ用のグリスです。

専用オイルもありますが、私はオイルはダイワもシマノも兼用しています。

別に問題はないと思います!

セミメンテ5

最初にハンドルと反対側のカバーを外します。

セミメンテ6

すると奥に見えるのがドライブベアリングになります。

これは、少し値段が張るリールには左右に付いています。

安いリールは、片側には、ベアリングの代わりのカラーが付いている物もあります。

セミメンテ7

セミメンテ8

ドライブベアリングには、オイルを注しますが、シュッシュッと軽く2回くらい噴いておけば大丈夫です。

注し過ぎても意味が無いので軽く噴く程度で良いですよ!

片側がカラーが付いているリールにもオイルを注しておいた方が回転性は良くなります。

セミメンテ9

次にリールの後ろ側に付いているこのネジを外します。

セミメンテ10

ネジを外せば大半のリールは、ボディー内部までネジ穴が貫通しているので底からグリスを注します。

この時のグリスもむやみに注せば良いのではありません、大半のリールは、ボディー内部の左側に

ドライブギアが取り付けてありますので、ボディー内部の少し左側にノズルを傾けて

3回ほど噴射しておけば大丈夫です。

グリスの注し過ぎも良くありませんので、適度なペースでメンテをやった方がほいですね!

セミメンテ11

次は、エギングには、カナリ重要なドラグのメンテです。

最初にドラグノブを外します。

セミメンテ12

ノブが外れたらドラグラチェットが見えますが、ドラグラチェットを支えている六角のピンを外します。

これは簡単に外れますよ。

セミメンテ13

ドラグラチェットが外れたら、中に見える黒いシートがドラグワッシャーです。

セミメンテ14

このドラグワッシャーをパーツクリーナなどで綺麗に洗浄して乾燥した後に専用グリスをぬります。

セミメンテ4

これがダイワ専用ドラググリスです。

ドラグワッシャーの両面にむらなく少し多めに塗り込んで大丈夫ですよ!

∑(゚Д゚)アァ!? ドラグワッシャーの枚数は、リールのドラグ力により変わります。

このリールは3キロですので1枚だけですが、ドラグ力が上がればワッシャーの枚数は増えますよ!

セミメンテ15

スプールを外したついでに、スプールメタルベアリングにもオイルを注します。

この部分もリールによっては、ベアリングではなく、カラーが付いている物がありますが、

カラーが付いている物には、オイルではなく、グリスの方が良いかもですね!

セミメンテ16

このリールは、ローターナットにもベアリングが入っているのでここにもオイルを注します。

ローターナットにベアリングが付いていない物はこの部分には、オイルは不要です。

セミメンテ17

後は、ラインローラーのベアリングにもオイルを注した方が良いのですが、この部分は、

ボルトを外さないと中のベアリングにオイルを注すことが出来ません。

セミメンテ18

このボルトですね。

ボルトを外して中のベアリングを取り出してオイルを注すのですが、この部分は、やった事が無い方は

やめておいた方が良いでしょうね、取り付けを誤るとラインローラーが回らなくなりラインを痛めたり

ラインの巻き取りが重くなります。

セミメンテ819

後は、グリップ部分のベアリングですが、このように専用工具が必要なグリップは、自分で外さない方が

良いと思います。

メンバーのアキラ君は、自分で外すのに工具が無いのでハサミで回そうとしてカナリ深い傷を入れています(⌒▽⌒)アハハ!

自分で確認して外せるようでしたら、中のネジを外すとベアリングが見えますのでオイルを注しておくと

グリップの回転が軽くなりますよ!

以上が自分でやれるリールメンテです。

これだけでもやるとやらないとでは、リールの長持ちが変わりますよ!

3回使用に1度のペースでこのメンテをやってあげると、快適にリールが使用できますよヾ(@^▽^@)ノ

後、自分でフルオーバーホールをやれる方や、やろうと思っている方は、ボディー内部の

ギアやメインシャフトなどに使用するグリスは、これが良いですよ!

セミメンテ3

ダイワ専用グリスです。

スプレーグリスとは硬さが違うので、ギヤなどに直接つけるのはこれの方が良いですね!

釣りをやる皆さん、リールなどは安い物ではないのでメンテをきちんとやってあげると

リールも長持ちするし、釣りも快適にできます。

こまめにメンテをやって大切に使ってあげましょうね!




本日も訪問ありがとうございました。


只今ブログランキングに参加中です!


下のYFCメンバーの画像をクリックして頂きランキングアップに協力お願いします。


にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



Category: エギング

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは、yasuです(^-^)

写真付きで、とても分かりやすかったです。

自分たちみたいに毎週釣りに行く人は、

ロッドとリールはパートナーですよね!

もっと大切にしましょう。

勉強になりました。

Posted at 21:03:39 2014/01/27 by yasu

Comments

yasuさんへ

簡単なメンテですが、これだけやっておけば大丈夫です。

後は、年に一度くらいメーカーにメンテを出せれば完璧ですが、メーカーのメンテは時間とお金がかかりますからね~σ(^_^;)?

頑張ってメンテやって下さい!

Posted at 01:49:44 2014/01/28 by 釣りバカ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks